砂糖と塩の収納問題。我が家はこうしてスッキリしました!

こんにちは、seaです。

砂糖」や「」など日常的に使用する調味料の収納場所って迷いがち。

今回のブログでは、使い勝手と見栄えを両立し、スッキリとしたキッチンを維持するための我が家の「砂糖」と「塩」の収納事例をご紹介しています!

前回の投稿では、我が家の愛用キッチンクリーナーについてご紹介いたしました。

前回の記事

キッチンクリーナーのおすすめをご紹介。おすすめのキッチンクリーナーの特徴と我が家での使い方をご紹介します。 こんにちは、seaです。 前回の記事では「我が家のキッチンのご紹介」と「独立型キッチンをスッキリするコツ」をご紹介いたしま[…]

キッチンクリーナーのおすすめ。

 

多忙な毎日の中で、いかにラクにスッキリしたキッチンを保つかを考えた結果、「見せる収納をあきらめ」「キッチンカウンターに物を置かない」ことも大事だと体感しています。

我が家のキッチンのご紹介とそのあたりの話は、宜しければこちら↓の記事も参考にしてくださいね。

以前の記事

独立型キッチンとは?メリット・デメリットをご紹介。我が家の独立型キッチンの事例とスッキリ見せるコツも合わせてご紹介しています! こんにちは、seaです。 前回の記事では、断捨離後の我が家のリビング・ダイニングをご紹介しました。 […]

我が家のキッチン

 

とはいえ、そのままスッキリしたキッチンを維持できれば良いのですが、ほぼ毎日キッチンで料理をしなくてはいけないのが現実です。

 

そんな中、料理で頻繁に登場するのが、「砂糖」と「」。

調味料の「さ・し・す・せ・そ」の中でもトップ2の「さ=砂糖」と「し=塩」はやっぱり手元に置いておきたい。

おしゃれなキッチンを目指し過ぎて、よく使うものをちょっと面倒な場所に面倒な容器に入れて隠して収納すると、

見栄えはいいけれど、出すのも片付けるのも何だか面倒になって料理そのものが億劫になってしまいます。

何よりも多忙で余裕がなくなってくると、結局しまわずにそのままキッチンカウンターに放置してしまったり。

 

だからといって、例えばこのような感じの、

 

 

おしゃれな容器に入れてコンロ横やキッチンカウンター置くと、「ホコリや飛び散り汚れ、油べとべと」の餌食になってしまう。

 

毎回ガスコンロまわりやキッチンカウンターを拭く時に、同時にサッと拭けば良いのですが、特に多忙な時はそれさえも面倒な時ってありますよね。

多忙が理由でたったひと手間のことが習慣化できない場合、時間に余裕ができても結局やらない。

恥ずかしいことですが、私はまさにそうです。(涙)

方法なのか動線なのかとにかく何かが自分の中で「腹落ち」していないと、億劫さが習慣化よりも勝ってしまい、なかなか重い腰が上がらないのかもしれませんね。

 

そんな我が家でしたが、「砂糖」と「塩」を「死角収納」にしまうことで解決しました!

「死角収納」とはものの例えで、実際は「コンロの横の小さな引き出し」のことです。

 ある日「こんな所に収納が?!」と発見され、家主にとってまさに意外な場所にあるため「死角収納」と呼ばれているようです。(笑)

 

砂糖と塩の収納のおすすめ(死角収納)

 

実は私も、このマンションに住み始めてから1年以上、この引き出しの存在に気が付きませんでした。(笑)

皆さまの中でも、未だ気づいていない方がいらっしゃるかもしれません。(笑)

 

この引き出し、コンロ横というかなり良い場所をキープしているので、「砂糖」「塩」の収納場所としてはなんだかとっても良さそうなのですが・・・。

そこから半年ほど紆余曲折がありました。

 

なぜなら、引き出し内側が「高さ9cm、横8.5cm」と、あまりにも小さい

例えば、「GABAN」のスパイスは入るけれど、

 

砂糖と塩の収納のおすすめ(GABANスパイス)

 

違う種類↓のスパイスは入らず。

 

砂糖と塩の収納のおすすめ(その他スパイス)

 

サイズ感がなんとも中途半端。。。

コンロ横でかなり使い勝手が良いはずなのに、出番が少なめなGABANスパイスの定位置に。

他のスパイスも入れ替えて収めようと思いましたが、スパイスケースのような小さい容器さえ、このサイズのものはあまり売られていないのですよね。

しばらくIKEAや無印良品、DAISOやセリアのような100円ショップ、インテリアショップや雑貨屋など、様々な場所で探し回りましたが、なかなか「これ」といったものを見つけることができませんでした。

 

  • 高さ9cm、横8.5cmに収まるサイズ
  • 計量スプーンが入る口の大きさ
  • 蓋がしっかり閉まる
  • 洗える
  • 食品を入れて問題のない素材
  • 楽に開閉できる

何より、9×8.5の壁がこんなに高いとは

 

いろいろ探し回った結果、ようやく見つかったのが、

 

砂糖と塩の収納(オクソーポップコンテナ)

 

OXO(オクソー)のポップコンテナ 0.2L」。

スペック
商品サイズ:W80×D80×H80mm
材質:
・容器:AS樹脂
・フタ:ABS樹脂, ポリアセタール, ステンレス鋼, ポリプロピレン, シリコーンゴム

 Amazonで見る

 

OXO(オクソー)ポップコンテナは様々なサイズがあり、シンプルな見た目、機能性も抜群。

愛用されている方も多く人気で、最近は定番ともいえる容器ですよね。

灯台もと暗し。どうしてしばらく気付かなかったんだろう。

 

見つけたのは、百貨店の食器&キッチングッズコーナーで何気なくウィンドウショッピングをしていた時。

偶然目に止まり、

んん!?(これは、いけるのでは?!)」

と思わず唸ってしまい。

店員の方のご好意でコンテナのサイズを測ってくださったところ、サイズ問題なし。

小さなポップコンテナを2つ握りしめて興奮している客を見て、お店の方もさぞかし戸惑ったことでしょう。。

 

なによりも「シンデレラフィット」と思えるくらいのぴったり感。

 

砂糖と塩の収納のおすすめ(ぴったり)

 

そして、使いだしてから自分の中で「腹落ち」がしたのでしょうね。調理中にスッと出してスッとしまうことがしっかり習慣化されています。

 

砂糖と塩の収納のおすすめ(オクソーポップコンテナ)
(茶色いものはきび砂糖です♪)

 

もし「なかなか片付かない。」と思ったら、

合理的かどうか」「動線が問題ないか」「そもそも面倒くさくないか」など、自分の中で「腹落ち」する、納得できる収納方法を見つけてみるのも良いかもしれませんね。

 

日常的に頻繁に使用するもの、見た目は「おしゃれ」じゃないけど日々の暮らしで絶対必要なもの。

自分にとって心理的に負担なく手間なくできる収納法が見つかれば、自然と「出す⇔しまう」が習慣化ができて、「雑多な日常」と「素敵な住まい」のバランスがうまく取れるようになるのでは、と思っています!

 

おしゃれな計量スプーンのおすすめを厳選してこちら↓でご紹介しています。

関連記事

こんにちは、seaです。   今回の記事では、おしゃれな計量スプーンのおすすめを厳選してご紹介。   料理に欠かせない計量スプーン、最近ではおしゃれでかわいいデザインのものが増えています。 毎日使うから、気分[…]

今回ご紹介した「OXO(オクソー)」の「ポップコンテナ」の一番小さいサイズにも入るコンパクトな計量スプーンもあわせてご紹介していますので、宜しければご覧くださいね。

 

関連記事

こんにちは、seaです。 今回は、「おしゃれなティーポットのおすすめ」をご紹介します。 自宅でティータイムを楽しむために欠かせないティーポット。 ティーポットにこだわることで、自宅でも美味しい紅茶をいれることができ、ゆっ[…]

おしゃれなティーポットのおすすめ

 

こちらも読まれています

こんにちは、seaです。 突然ですが、自宅の断捨離が完了しました。 もともと物が多いタイプではなく、溢れかえった物が目に入ると落ち着かないタイプですが、 多忙なフルタイムの仕事をしていた時には、時間がなくても部屋が散らか[…]

自宅インテリア公開①
こちらも読まれています

独立型キッチンとは?メリット・デメリットをご紹介。我が家の独立型キッチンの事例とスッキリ見せるコツも合わせてご紹介しています! こんにちは、seaです。 前回の記事では、断捨離後の我が家のリビング・ダイニングをご紹介しました。 […]

我が家のキッチン
こちらも読まれています

マンションならではの洗面室をホテルライクにスッキリ見せるコツを、我が家の洗面室をご紹介しながらお伝えしています! こんにちは、seaです。 以前の記事では、我が家のリビングとキッチンをご紹介しました。 [sitecard su[…]

こちらも読まれています

我が家の浴室のご紹介と、浴室を「ホテルライク」に見せるコツをご紹介しています! こんにちは、seaです。 以前の記事で我が家のリビングやキッチン、洗面室についてご紹介しました。 [sitecard subtitle=以前の記事[…]

我が家の浴室水栓
こちらも読まれています

ホテルライクなバスルームに選びたいおすすめのバスマットって?我が家のバスマット&ポチッとしたアイテムをご紹介しています! こんにちは、seaです。 皆さまバスマットはどのようなものをお使いですか。   バスマ[…]

浴室の収納

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました!