マンションでも設置可能!我が家のリビングのお気に入り。

こんにちは、seaです。

年末年始はいかがお過ごしでしたか。

最近は寒さが厳しくなってきて、毎朝布団から這い出るのに勇気がいる季節になってきましたね。

 

ブログを始めてから早2ヶ月弱。

「美しい紅葉の季節」と感慨にふけっていたと思ったら、あっという間に年が明け、新たな1年が始まってしまいました。

街が「お正月」の特別な雰囲気で溢れかえっていたはずなのに、週が明けたら世の中がまたたく間に豹変、一気に通常モード

月並みですが、「月日が経つのが早すぎて恐ろしい・・・。」をひしひしと感じています。

 

さて、以前の記事で我が家のリビングをご紹介しました。

以前の記事

こんにちは、seaです。 突然ですが、自宅の断捨離が完了しました。 もともと物が多いタイプではなく、溢れかえった物が目に入ると落ち着かないタイプですが、 多忙なフルタイムの仕事をしていた時には、時間がなくても部屋が散らか[…]

自宅インテリア公開①

忙しくても手間なく「スッキリ」とした空間を保つため、リビングはほぼ家具があるのみで、ほとんど何も無い空間です。

この「殺風景・・・」な空間を、これから少しずつ「個性のあるユニークな空間」にできたらいいな、と思っています。

 

自宅インテリアの公開②

 

そんな何もないリビングの我が家ですが、リノベーションの際に少しこだわった場所があります。

それは、「暖炉」!

 

リノベーションの際に「バイオエタノール暖炉」を新しく設置しました。

バイオエタノール」とはトウモロコシやサトウキビなどの植物由来の資源から作られ、石油などの化石燃料のように枯渇の心配がない再生可能資源です。

煙突配管も必要ないためマンションでも問題なし。

 

上↑の写真の黒い細長い台の上のシルバーの長方形の部分が暖炉です。  

「マンションなのに暖炉?!」

「火事が心配!」

と思われるかもしれませんね。

厳しい規格を満たした安全性の高い正規製品を使い、リノベーションの際に暖炉のメーカーも交えてしっかり設計テストを行って頂いているため、

見た目は「燃えそう・・。」に見えますが(笑)、安全性には問題ありません

 

でも、問題ないとわかっていても、小心者なのでなんとなく怖い・・。

びくびくしながら使用してもくつろげないため、

  • 暖炉から離れる際は必ず消火
  • 長時間は使用しない
  • 使用中は可燃性のものを近くに置かない

ようにしています。

製品上も自宅の設計上も安全だとわかっていても、日本は地震などの突発的な災害も起こりえますので、「心配するに越したことはない!」ですよね。

 

また、バイオエタノールの性質上、「一酸化炭素」、「」や「」は排出しませんが、「二酸化炭素」は排出されるため、

  • 1〜2時間ごとに換気

を必ず行っています。

 

我が家の暖炉

 

バイオエタノール暖炉の使い方はとっても簡単

  1. 不燃性の箱(暖炉)に燃料(バイオエタノール)を入れて
  2. 専用ライターで火を付ける

だけ。

煙や煤が出ないので日常のお手入れはほとんど必要なく、薪の調達で悩む必要もありません。

(とはいえ、薪を使った本格的な暖炉のある家、とても憧れています!)

 

使用上必要な付属品も、とてもシンプル

 

我が家の暖炉(付属品)

左から、

  • 燃料(バイオエタノール)
  • 暖炉の燃焼口の蓋の開閉用バー
  • 専用ライター

です。

 

開閉用バーで、暖炉の燃焼口の蓋の開閉を行います。

蓋を開けてライターで火を付け」→「蓋を閉じて火を消す

というすこぶるシンプルな機構

 

我が家の暖炉の開閉

 

今のところ、リビングでは床暖房のみで快適に過ごせていますが、一層寒さが厳しくなってきたら、いよいよこの暖炉の出番

お酒を飲みながら、ちらちらと揺れる炎を眺めて温まるのが愉しみになり、「寒いし暗いしちょっと憂鬱・・・。」だった冬が来るのが、むしろ少し待ち遠しくなりました。

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

こちら↓のバナーをクリックいただくと、ブログランキングのポイントが上がる仕組みになっています。

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ
にほんブログ村

一日一回のクリックが有効で、日々ランキングが変わっていきます。

励みになっておりますので、宜しければ応援いただけるととても嬉しく思います!

 

我が家のリビングやキッチン、洗面室などはこちら↓の記事でご紹介しています。

宜しければこちらもご覧くださいね。

以前の記事

こんにちは、seaです。 突然ですが、自宅の断捨離が完了しました。 もともと物が多いタイプではなく、溢れかえった物が目に入ると落ち着かないタイプですが、 多忙なフルタイムの仕事をしていた時には、時間がなくても部屋が散らか[…]

自宅インテリア公開①
以前の記事

独立型キッチンとは?メリット・デメリットをご紹介。我が家の独立型キッチンの事例とスッキリ見せるコツも合わせてご紹介しています! こんにちは、seaです。 前回の記事では、断捨離後の我が家のリビング・ダイニングをご紹介しました。 […]

我が家のキッチン
以前の記事

マンションならではの洗面室をホテルライクにスッキリ見せるコツを、我が家の洗面室をご紹介しながらお伝えしています! こんにちは、seaです。 以前の記事では、我が家のリビングとキッチンをご紹介しました。 [sitecard su[…]