インテリア雑誌のおすすめ14選!おしゃれな北欧系も人気

こんにちは、seaです。

こちらの記事では、「インテリア雑誌のおすすめ14選、おしゃれな北欧系も人気」についてご紹介します。

模様替えやリノベーションなどで参考になるおしゃれな部屋の「実例」や「ヒント」、「アイデア」が満載の国内の雑誌や、部屋に飾っても美しい海外のインテリア雑誌のおすすめの14冊をご紹介。

人気の北欧系やホテルライクなインテリアなど自分の好みのインテリア雑誌はもちろんのこと、インテリアのジャンルを問わずに色々な雑誌を手にとって見てみると、自分の嗜好とは異なるものの、新たな面白い発見アイデアを得ることができますよね!

また、自分の好みに合う人気のインテリア雑誌を定期的に購読することで、インテリアの実例やアイデア、最新トレンドなど、豊富新鮮な情報を定期的に得られるように。

インテリアへの見る目感性が養われて、いざという時に役に立つので、日頃からインテリア雑誌を読むことはおすすめみたい。

 

こちらの記事では、インテリア雑誌の中でも

  • センスが良くおしゃれ
  • 世界観が確立されている
  • インスピレーションが湧く
  • 素人でも真似できるヒントが豊富

の4つの点を総合して、インテリア雑誌のおすすめその特徴をご紹介したいと思います。

インテリア雑誌のおすすめ14選!

インテリア雑誌のおすすめ① – I’m home

 

インテリア雑誌のおすすめ(アイムホーム)

上質なデザインとライフスタイルを考えるハイエンドホームデザイン&ライフスタイル雑誌です。 

毎号毎号「これでもか」というくらい畳み掛けるように上質な邸宅が載っていて、ページをめくる度に羨望のため息をつきつつも「いつかは我が家も」と夢(妄想)が広がります。

毎号異なるテーマで提案される細やかな実例アイデアもとても参考に。

 

アイムホーム編集部とデザイナーがタッグを組んで、リノベーション、リフォーム、インテリアコーディネートの提案もされているようです。

プロの手を借りて雑誌の中のあの世界観が実現できたら素敵ですよね!

建築家やコーディネーターなどプロの皆様も愛読されているとのこと、リノベーション注文住宅を考えている方、必見です!

基本情報
発行日:隔月奇数月16日
出版社:商店建築社

 楽天ブックスで見る

 Amazonで見る

 

インテリア雑誌のおすすめ② – ELLE DECOR

 

インテリア雑誌のおすすめ(エル・デコ)

世界でいちばん人気のある、インテリアとデザインの雑誌の日本版です。

国内外の最新スタイルを紹介し、実生活のインテリアに応用できるアイデアを提供しています。

他のインテリア雑誌と比べて、国内外の新進気鋭の若手デザイナーや世界的なインテリアのトレンドの最新情報に強いように思います。

トレンドに敏感な方や他の人とは一味違うインテリアを目指したい方に特におすすめです!

 

毎号掲載されている厳選されたインテリアアイテムも素敵。

海外の住宅実例も豊富で、インテリアの色使い家具の選び方レイアウトもとても参考になりますね。

基本情報
発行日:年間5回(3月、5月、7月、9月、11月の7日)
出版社:ハースト婦人画報社

 楽天ブックスで見る

 Amazonで見る

 

インテリア雑誌のおすすめ③ – Modern Living

 

インテリア雑誌のおすすめ(モダンリビング)

 『モダンリビング』は1951年創刊。家とインテリアのラグジュアリー住宅誌です。毎号「幸せを実感できる暮らしと空間」を提案しています。

モダン上質な邸宅の実例が数多く掲載されています。

号ごとに組まれる特集では、ため息ものの実例以外にも素人でもすぐに真似できるアイデアヒントも載っていてとても重宝しています。

あと、特に不定期で特集される「豪邸」シリーズは眼福間違いなしです!豪華なのにセンスが良い。

ほんと、いつかはこんな「豪邸」に住みたいものだ・・。

基本情報
発行日:隔月偶数月7日

出版社:ハースト婦人画報社

 楽天ブックスで見る

 Amazonで見る

 

インテリア雑誌のおすすめ④ – Casa BRUTUS

 

インテリア雑誌のおすすめ(CasaBRUTUS)

「Casa BRUTUS(カーサ・ブルータス)は、美しい暮らしをデザインする「Life Design Magazine」

「Casa = 家」にとどまらず、それを取り巻く幅広いテーマで好奇心を刺激するライフスタイルマガジンです。

毎号異なるテーマの読み応えのある文章やアイデアが詰まっていて、インテリア実例やアイテムはカッコいい雰囲気のものも多く、男女問わず毎号楽しめる充実した内容になっています。

家、インテリアがテーマの場合もかっこいいモノを単に説明するだけではなく、それを取り巻く文化的な背景や思想なども盛り込んだ記事は、知的好奇心を刺激しますよね。

 

ちなみに、ほしよりこさんの「今日の猫村さん」のCasa BRUTUS版「カーサの猫村さん」がCasa BRUTUSのWebマガジンに掲載されています。

Casa BRUTUS限定の内容で猫村さんファンに人気のようです。

常に礼儀正しく純粋な猫村さんにとっても癒やされます。載っている編集部の皆様のそれぞれのキャラクターの描かれ方も素敵です。

基本情報
発行日:月刊、毎月9日
出版社:マガジンハウス

 楽天ブックスで見る

 Amazonで見る

 

インテリア雑誌のおすすめ⑤ – カリフォルニアスタイル

 

インテリア雑誌のおすすめ(カリフォルニアスタイル)

明るく活気に満ちた街というイメージを持つLAを中心としたカリフォルニア。

建築、インテリア、ファッション、暮らし方など、日本でも注目を集めるカリフォルニアのライフスタイルの魅力を伝える雑誌です。

カリフォルニアの力の抜けたリラックスしたムードのインテリアライフスタイルにも憧れます。

現地の暮らしや住宅の実例から、真似できる部分を取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

こちらの雑誌に目を通す度に、海辺の近くに別荘を構え、愛犬や愛猫とともにカリフォルニアスタイルのようにゆったりと暮らす。

テラスで海に沈む夕日を見ながらクラフトビールなぞ飲んでみたい。いつかは実現したいなぁ、とつい夢想してしまいます。

基本情報
発行日:不定期刊
出版社:エイ出版社

 楽天ブックスで見る

 Amazonで見る

 

インテリア雑誌のおすすめ⑥ – 住まいの設計

 

インテリア雑誌のおすすめ(住まいの設計)

半世紀以上にわたり、家を建てる人のバイブルとして愛されてきた住宅雑誌『住まいの設計』。 

建築家からハウスメーカーの実例まで、住まいと暮らしの今すぐ役立つ最新情報を提供します。

具体的な実例や豊富なアイデアで、私達それぞれが持つ家の悩みを丁寧に解決に導きます。

 

家は三回建てないと理想の家にならない」とはよく言ったものです。

確かに、(まだ一から建てたことはないけれど)リノベーションをして、実際に色々気になるところが出てきてしまっています。。

家作りの実践に役立つ理想やアイデアが詰まったこちらの雑誌で具現化するイメージを膨らませてはいかがでしょうか。

基本情報
発行日:隔月奇数月15日
出版社:扶桑社

 楽天ブックスで見る

 Amazonで見る

 

インテリア雑誌のおすすめ⑦ – LiVES

 

インテリア雑誌のおすすめ(LiVES)

デザイン住宅、デザイナーズ・マンション、リフォーム&リノベーション、建築家など、スタイルのある住宅を手に入れるための情報が満載です。

大量生産大量消費の時代は終わり、それぞれのライフスタイルにあった「自分らしいこだわりの住まい」を求めて、貪欲に情報を求める時代に変わりました。

掲載されているそれぞれの家に、それぞれの家主ストーリー歴史が詰まっていて、他人の価値観に振り回されない「自分だけの家」を作り上げるって面白くて素敵なことだなぁと思います。

自分らしい個性的な居心地の良い唯一無二の住まいを実現するためのハウツーや豊富な実例を求める方におすすめです!

基本情報
発行日:隔月奇数月15日
出版社:第一プログレス

 楽天ブックスで見る

 Amazonで見る

 

インテリア雑誌のおすすめ⑧ – Come home!

 

インテリア雑誌のおすすめ(ComeHome)

「暮らしのなかにある小さな幸せ」を大切に、自分らしく、心地よく暮らすためのアイデアを紹介するインテリア雑誌です。

子供家族を大切にした居心地の良い住まい作りを中心に、インテリアやリノベーションのアイデアや実例が掲載されています。

 

小物など無造作に飾ってあるようで、実際は皆様じっくり計算してベストな配置を考えられていらっしゃるのでしょうね。あのような絶妙な空気感を出せるのって凄い!

リアリティのある、肩の力が抜けたどこかほっとするような暮らし。

これ見よがしの華美で豪華な住まいではない、でも住人が大切にしてきた価値観やモノがぎゅっと詰まった暖かくて貴重な空間。

手を掛けて時間を掛けて自分で家を育てていきたいそんな方におすすめです。

基本情報
発行日:季刊、2月、5月、8月、11月の20日

出版社:主婦と生活社

 楽天ブックスで見る

 Amazonで見る

 

インテリア雑誌のおすすめ⑨ – 北欧テイストの部屋づくり

 

インテリア雑誌のおすすめ(北欧テイストの部屋づくり)

人気の北欧インテリアを紹介する雑誌「北欧テイストの部屋づくり」。

北欧インテリアを取り入れ快適な暮らしをする日本での事例や、かわいいインテリアアイテムや実用的なテクニックなど、知りたい情報を一つにまとめています。

憧れではなくすぐに実現できるアイデアを豊富に紹介しながら、実際の北欧のインテリア実例部屋の紹介などワンランク上の北欧インテリアを目指す方にも満足できる見ごたえのある内容です。

今や一過性の人気ではなく定番とも言えるおしゃれな北欧インテリアを取り入れたい方に、男女問わずおすすめです。

基本情報
発行日:年3回(3月、7月、11月)29日

出版社:ネコ・パブリッシング

 楽天ブックスで見る

 Amazonで見る

 

インテリア雑誌のおすすめ ⑩ – REAL KITCHEN & INTERIOR

 

インテリア雑誌のおすすめ(リアルキッチン&インテリア)

不定期刊の「REAL KITCHEN & INTERIOR」は、キッチンジャーナリストの本間美紀さんが手掛けるインテリア雑誌(ムック本)。

国内、海外の最高級ブランドで実現する、上質でおしゃれなキッチンやリビング空間を美しい写真と共に紹介しています。

国内外の最新トレンドやモダンなキッチンアイテム、コーディネーションなど、キッチン・水回りを中心としたインテリアの世界を詳しく紹介。

キッチンを中心としたワンランク上の上質な住まいを目指す方、これからリフォームやリノベーションを行う方におすすめです。

基本情報
発行日:不定期刊

出版社:小学館

 楽天ブックスで見る

 Amazonで見る

 

インテリア雑誌のおすすめ⑪ – フローリスト

 

インテリア雑誌のおすすめ(フローリスト)

フラワーデザイナーをはじめ、プロを目指す人、家庭での花飾りを楽しむ人のための、花のアートビジネスの情報誌です。

インテリア雑誌ではないのですが、日々の暮らしやインテリアに花を取り入れることは、物質的なこと以上の「暮らしの豊かさ」であるということを感じた雑誌なので、今回紹介いたしました。

 

お花って、値段が高いし長くもたないので、頻繁にはなかなか取り入れられない。

けれど、そこにあるだけで空間がぱっと華やぐ実力は、やっぱり生花には敵わない。

国内外のトップデザイナーによる季節のアレンジやブーケ、ディスプレイなどすぐに真似はできなくても、インテリアに少しずつ取り入れてみてはいかがでしょうか。

ワンランク上のインテリアデコレーションを目指す方におすすめです。

基本情報
発行日:月刊、毎月8日

出版社:誠文堂新光社

 楽天ブックスで見る

 Amazonで見る

 

インテリア雑誌のおすすめ⑫ – The World of Interiors

 

インテリア雑誌のおすすめ(TheWorldOfInteriors)

1981年に英国で創刊された、あのVogueと同じコンデナスト社のインテリア雑誌です。

格調高いインテリアの美しい写真つやのある上質な表紙

インテリア雑誌なのにインテリアデコレーションのアイテムにもなる素晴らしいクオリティです。

実際、コレクターもいらっしゃるみたいですね。

若かりし頃、友人が家に来る時には「読んだ後、無造作に一時的に置いてます風」を装って、これ見よがしにローテーブルにこの雑誌を置いていたなぁ。。なんだか恥ずかしい。(笑)

 

世界各地の美しい住まいの写真が惜しげもなく掲載されています。

デザイナーやコーディネーターが撮影の為に作り上げた室内というよりも、住人そのままの暮らしぶり息遣い、その土地々々の空気砂埃まで切り取られたようなとても美しい写真に目を奪われます。

ここに住むのはちょっと大変そう・・・。」とつい思ってしまう家もたまに載っていますが(笑)、世界各国の美しく印象的な住まいを見ることができるので、インスピレーションを得たい方にもおすすめです。

基本情報
発行日:月刊

出版社:Conde Nast Publications Ltd UK

 Amazonで見る

 

インテリア雑誌のおすすめ⑬ – ELLE Decor(海外)

 

インテリア雑誌のおすすめ(エル・デコUS)

世界でいちばん人気のある、インテリアとデザインの雑誌エル・デコ」の海外版です。

日本版と同様に最新スタイルやトレンドを紹介し、実生活のインテリアに応用できるアイデアや実例を提供しています。

同じ「エル・デコ」でも各国で取り上げられるスタイルや雰囲気が異なるので、お気に入りの国のエル・デコを探してみてはいかがでしょうか。ちなみに上記はUS版です。

日本版よりもエレガント寄りのインテリア実例も載っています!

基本情報
発行日:隔月刊

出版社:Hearst Magazine

 Amazonで見る

 

インテリア雑誌のおすすめ⑭ – Scandi At Home

 

インテリア雑誌のおすすめ(ScandiAtHome)

ミニマリズムや機能性などを重視した北欧ホームインテリア雑誌です。

北欧の生活や”Hygge(居心地がいい時間や空間)”、”Lykke(幸福)”思考への注目や、住み心地もデザインも良い家への関心が高まる今、日本でも人気のニーズの高い北欧インテリアの旬の情報を提供しています。

掲載されている実例やアイデアは気取らないスタイルですぐに真似できそうなものばかり。

自然と共存するシンプルな暮らしを好む北欧のライフスタイルは、日本人に元々ある感性価値観に近いのかもしれません。

だから日本でも受け入れられやすいのかもしれませんね。

 

日本では取り扱っている所が少なく売り切れになることが多い為、気になる方は見つけたらなるべく早めに購入した方が良いかもしれません。

大人な雰囲気の北欧インテリアを目指したい方におすすめです。

基本情報
発行日:月刊

出版社:TI Media

 Amazonで見る

 

こちらも読まれています

北欧風インテリアになるコツを10の項目にまとめてご紹介!すぐに真似できる北欧インテリアに近づくコツ&アイテムをまとめてみました。 北欧では、長く厳しい冬を快適に過ごすために、インテリアを重要視し、おしゃれで居心地の良い空間に保つように長[…]

北欧風インテリアになるコツ(ナチュラルなテキスタイルを使用)

 

まとめ

いかがでしたか。

インテリア雑誌は本に比べて発行頻度が高いにも関わらず毎号美しい邸宅の写真や細やかな完成度の高い情報が掲載されていて、編集者の方にはいつも頭が下がる思いです。

おすすめのインテリア雑誌でもそれぞれ個性があるので、いくつか手に取って自分の目指すインテリアに合うもの、好みのものを選んでみてはいかがでしょうか。

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

こちらもおすすめ

こんにちは、seaです。 突然ですが、自宅の断捨離が完了しました。 もともと物が多いタイプではなく、溢れかえった物が目に入ると落ち着かないタイプですが、 多忙なフルタイムの仕事をしていた時には、時間がなくても部屋が散らか[…]

自宅インテリア公開①
こちらもおすすめ

マンションならではの洗面室をホテルライクにスッキリ見せるコツを、我が家の洗面室をご紹介しながらお伝えしています! こんにちは、seaです。 以前の記事では、我が家のリビングとキッチンをご紹介しました。 [sitecard su[…]

こちらもおすすめ

こんにちは、seaです。 年末年始はいかがお過ごしでしたか。 最近は寒さが厳しくなってきて、毎朝布団から這い出るのに勇気がいる季節になってきましたね。   ブログを始めてから早2ヶ月弱。 「美しい紅[…]

リビングの暖炉アイキャッチ画像
こちらもおすすめ

普通はあるはずなのに、我が家のリビングにはないもの。リビングになくてもちゃんと解決方法がありました!   こんにちは、seaです。   立春が過ぎてもまだまだ寒い毎日が続いていますが、 皆さま[…]

こちらもおすすめ

こんにちは、seaです。 今回はおしゃれなハンドソープのおすすめをご紹介します。 最近は手肌の洗浄に気を遣うようになり、お気に入りのハンドソープを見つけて使うご家庭が増えてきています。 おしゃれなハンドソープは男性女性問[…]

おしゃれなハンドソープのおすすめ